• TOP
  • 企業情報
  • 女性設計士・インテリアアドバイザー紹介

企業情報

About

女性設計士・インテリアアドバイザー紹介

より日常の暮らしに根差した細かな部分まで
「料理は何分ぐらいかけますか?」「普段はどのようなワークスタイルですか?」
「現在のお住まいの収納はどのような状況ですか?」
会話の中で丁寧にお聞きして、プランニング

技建では女性設計士やアドバイザーが、女性目線で、子育てがしやすいプラン、家事のしやすいプラン、日常がすごしやすいプラン、そして、ちょっと特別な時間をすごせるプランをご提案。
主婦として、母として、お客様との共通点が多い分、お客様に寄り添った内容のご提案を行います。
家で過ごされることの多い奥様のご意見をどんどん採り入れて、大好きなおうちで過ごしたくなる! 心地いい家に帰りたくなる! 
世界でひとつだけで、オリジナルプランを叶えます。
「どんな生活がしたいのか」「こんなところが気になる」など何なりと、お気軽にご相談ください。

point01

巧みな動線

一分一秒でも家事効率を高める「動線設計」を実現します。
スムーズに移動できる使い勝手の良さはもちろんオシャレでスタイリッシュなキッチン、家族との触れ合いを大切にしたいキッチンなど、お客様の想いを叶えるレイアウトにとことんこだわります。

point02

たっぷり収納

モノが溢れがちな場所、使いやすく片付けられる収納など、「ココにあればいいのになぁ」「これはココに置けば便利」と思う適材適所に、充分な収納スペースを確保。
もちろん収納スペースを単に設けるのではなく、収納するものや必要なサイズ、奥行き、場所を計画し、急なお客様にもあたふたしない、片付け上手なおうちを実現します。

point03

+αの空間

日々忙しい生活の中で、家族がホッと一息つける空間。
女性の視点で、五感で感じられる空間を大切にし、光や風、陰影を巧みに取り込みながら美しく気持ちのいい「居場所」づくりを心がけています。
皆が集うリビングや暮らしに必要なお部屋はもちろん、ママコーナーやパパコーナー、趣味のコーナーなどデザインの力で+αの空間を+のコストをかけずに実現します。

四元暁子

設計・企画 四元暁子 二級建築士 二級整理収納アドバイザー

こころがけていること

敷地や形状・太陽・自然環境を考え快適な空間を作る工夫を考えます。
固定観念にとらわれない自由な発想・アイデア・設計力で、単なる面積数字の大きさ以上の、いきいきとした住宅空間を実現したいと考えています。
狭さや圧迫感を感じさせない住宅設計で、生活に豊かさを感じていただけるように。

また予算のある中でお客様の要望をいかに具現化していくかもポイント。
例えば、お気に入りの素材を全面に使用すると予算オーバーしてしまうならば、家の中のポイントになる箇所に、お好みの素材を持ってくるだけで、ぐっと“私たちの家度合い”もアップします。
内装など、暮らしていくうえで一番目にする細かい部分を決めていくのは女性が得意とするところではないでしょうか。

プランを書いてこられるお客様もいて、それを設計に取り入れ一緒に考えた家が完成した時、思い描いた家がカタチになった時、私たちも満ち足りた気持ちになれます。

オーダー住宅のトレンド

広い土地が手に入りやすい薩摩川内という土地柄、平屋のご希望が増えています。
コンパクトで無駄のない設計やメンテナンスの手軽さなど、その機能性も注目されています。
マンションでは難しい縁側やウッドデッキで庭とのアプローチを強めれば、開放感がぐんとアップします。
階段がなく、段差が少ないためケガや事故の予防にもつながりますし、子育て中はもちろん、高齢になり健康に不安を感じるようになっても安心です。
若いお客様も、将来のことを考えた場合の生活設計として平屋を希望される方が多いですね。

技建の強み

技建は設計から土地探しから、設計、施工、監理まで全てのセクションが揃い、弊社一社で家づくりの全てをサポートできることが一番の魅力だと思います。完成後のアフターサービスやメンテナンス部門もあり、お客様の住まいづくりを総合的に応援いたします。

これからのビジョン

スマートハウスや省エネ、ZEHといったエコの建物だけでなく、外構や庭も含めて全てがエコでスマートな住まいづくりを目指したいと思っています。

山口なつみ

インテリアアドバイザー 山口なつみ

こころがけていること

ご契約後のお施主様と、お家や住設の仕様・照明プラン・壁紙等についてお打合せしていきます。
パッと目に入るような、例えば床の色や外壁・壁紙等の色はすべてがお施主様の個性やくつろぎの空間を演出するのに欠かすことのできないものです。
だからこそ理想の家となるよう、きめこまやかに決めていく必要があると思います。

仕様を一から決めていく場合、全体を見て家具の色とのバランスなどを考えてアドバイスさせていただくようにしていますがただ仕様や色を決めていくだけでなく、ご家族のライフスタイルや生活動線に合わせての仕様決めがより重要であると思っています。
お好みの色は機能的にどうであるか、使用したい照明の明るさはきちんと照度を確保できるのか。会話していくなかでお施主様が必要とされているものを汲み取り、判断し、よりよい空間づくりのご提案をするようにこころがけています。
お客様と携わっていく中で、これからの生活のことをきちんと考えて、何十年後の生活までもご提案をめざしています。

技建の強み

常にお客様目線で、お客様の一番の相談者としてお客様の想いに寄り添い、ご要望に対し決して「できない」とは言わず、ご予算の中で最高の「できる」を提供しています。

また技建ではインテリアはインテリア、設計は設計と分けることをしません。
技建の各部門の者たちがチームを組んで家づくりに取り組むため、より理想を実現しやすいことも強みだと思います。
現在、私は子育てしながらの勤務ですので、ママアドバイザーならではの「家事動線・便利・快適・お洒落・財布にやさしい」が詰まったお家づくりを提案させていただければと思います。