• TOP
  • こだわり

技建のこだわり

Commitment

技建が選ばれる 5つの理由 ~5 REASONS~

住まいへの想いを
200%カタチにできるのには
“理由”があります。

reason
01

住まいに関する全てを自社一貫体制でご提供

~土地探しから、設計・施工・管理、リフォーム、さらには資金計画、ローン返済プランに至るまで~

薩摩川内市に根差して42年以上。仲介だけの不動産、家を建てるだけの工務店と異なり、技建ならば、土地探しから設計・施工・管理、リフォームに至るまで、複数の業者に依頼する必要はなく、住まいに関するすべてを弊社一社にお任せいただくことが可能です。戸建住宅の年間棟数40戸以上と、当エリア内では群を抜く実績を維持し続けています。

プロが自信をもっておすすめする土地に、理想のマイホームを完成してください。

土地も建物も一社が取り扱うことで、家を建てたのちのこともしっかりとご検討いただけます。
排水は? 大雨が降ればどうなる?といった立地の選定から、家をつくるための土地の適正など安心・安全を第一に考えます。
技建には、自らの足で歩いて集めた地元情報の蓄積と、地元ならでは、今どこで何が起きているかを確実に把握する、地域に張り巡らされたネットワークがあります。
こうした揺るぎない情報網があるからこそ、好立地の物件をお届けすることができます。

ご予算のこと、住宅ローン審査をはじめ、金融機関との交渉もサポートいたします。
税金や相続などの法的な問題もお任せください。
家づくりとは建物を建てる技術も必要ですが、不動産の知識も重要です。

お客様への総合的なアドバイスこそ、私たちの本来の仕事。
あらゆるご要望に正面から向き合い、常にパートナーとしてお客様の立場に立って、適切なアドバイスができるよう努めてまいります。

reason
02

地域密着だから安心感が違う

地元愛あふれるこの地にしっかりと根を張り活動をし続けてきたからこそ、地域の皆様に愛され続けています。
住宅以外にも、収益アパートや介護福祉事業といった、人々の生活環境を向上させる事業にも取り組んでいます。
薩摩川内市に根付いた地域密着の企業として、皆様とともに歩み続ける姿勢も、私たちの強みと言えるでしょう。
弊社が手掛けた商業施設オーナー様から社員様、ご家族様、ご友人様などのご紹介が多く、それは技建の自慢の一つとなっています。
これもひとえに創業以来、地元の皆様方へコツコツと、満足のいく住宅を提供できたことの積み重ねによるものです。

reason
03

安心・安全の家づくり

手抜き工事による被害や耐震性詐称、シックハウスによる健康問題など、いつの時代も住宅に関する不安は後を絶ちません。 技建はお客さまに対してこれらの被害から回避できる家造りやライフプランをご提供します。
弊社では創業当初から取り組んでおります、地震に強く、高断熱・高気密の木造「2×4工法」をはじめ、家を長持ちさせ、省エネで、ご家族の健康に配慮し、地球環境にもやさしいプランをご提案させていただきます。

また住宅事業以外に、地元の介護施設の設計・施工も手掛けていますので、介護の視点を活かした「在宅介護対応住宅」の家づくり、リフォームも承っています。
バリアフリーやお風呂・トイレの改善など、住環境福祉コーディネーターの資格取得社員に、何なりとご相談ください。

reason
04

環境保全意識(ZEH・BELS)

地球環境の未来に直結するエネルギー問題の解決に向けて、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は大きな可能性を秘めています。 国の政策としてもZEHの建築が推進されており、「2020年にはZEHをスタンダードにする」という明確な目標の下で、官民一体となった取り組みが進んでいます。 技建でもそんな環境保全の取り組みに共感し、地元で先駆けてZEHの開発・建築に取り組んでまいりました。 ZEHに求められる建物性能をクリアする基本性能を有した注文住宅や、太陽光発電システム搭載など、具体的なシミュレーションで比較することもできますので、ぜひ技建にご相談ください。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

エネルギー収支が0になる住宅

ZEHとは「使うエネルギー<創るエネルギー」になる住宅。高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まいです。

ZEHZEH
2020年省エネ基準義務化

株式会社技建は、本年度より本事業の公募に応募します!国はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)における目標を、2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現する』としています。技建としては2020年度までに以下の目標を掲げ快適な室内環境を保ちながら、住宅のエネルギー量が、NET(正味)で概ねゼロ以下となるZEHの普及に努めて参ります。

2020年省エネ基準義務
ZEH普及目標と実績
2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
Giken実績 ZEH普及目標
11% 24% 33% 47% 57%
2018年 BELS普及割合33%
ローコスト住宅「ゼロキューブ」も技建ならば、
ツーバイフォー工法でZEH仕様も楽々実現

ZEH仕様の住まいにするためには、
断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があり、
さまざまな仕様・アイテムを変更するのではコストがかさんでしまいます。
しかし技建の「ゼロキューブ」は気密性が高いツーバイフォーを標準採用。
そのため、わずかなアイテム変更・追加のみで、ZEHに対応できます。

reason
05

女性ならではの提案力

大手ハウスメーカーなどでは出来ない細かなご対応や、小さなことでもこだわってカタチに出来るのは自社施工の地元に密着した建築会社だからこそ。

なかでも技建の設計士やインテリアアドバイザーには女性が活躍していることも特徴です。

私たちの家づくりは、お客様のご要望をじっくり伺うことからスタートします。
そのためにも、きめこまかな対応ができる女性プランナーやコーディネーターが、お客様一人ひとりのお考えやご希望を聞きながら、ご家族お一人おひとりに合わせた自由設計の家づくりをいたします。

女性ならではの提案力